雑記帳

77189
名前  性別:
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

あけましておめでとうございます! - 管理人とし (男性)

2019/01/04 (Fri) 16:59:42

平成31年があけました。皆さん、おめでとうございます。管理人の とし です。

今年は年号も変わるし、僕自身にもちょっとは変化が欲しいと思いまして、長く使い続けていたPCや携帯や自転車や眼鏡といった道具をいろいろと一新してやろうと企んでいます。
その手始めに、ずっと懸案だった古いPCとお別れすべく安いノートPC買ったんですが、これが非常に使いづらい! 一番の原因はOSがwindows10に変わったことで、使い方がかなり違ってる上に、ノートパッドがまた使いにくくて、もうデータ移行するのにも四苦八苦しています。
これ、慣れるまですごいストレスになりそうだなぁ(汗

>李孟鑑さん!
あけましておめでとうございます。
本年もひとつ仲良くしてやってください^^

アルジャーノン・ブラックウッドですね。また図書館にでも行った折に探してみます。
読書ということで言えば、僕はこの1月半ばかり、難しい本はまったくといって良いくらい読んでないですねぇ。繁忙期は昼間にほとんど空き時間がないし、夜は疲れ切ってるんで、難しい文字は追ってられないというか、お気楽なライトノベルや漫画くらいしか読めなかったです。
こんシーズンはかつてない暖冬だったので、仕事が後ろにずれ込んでしまって、去年片付け切れなかったのがまだ残ってますから、1月も前半は仕事忙しそうですが、またヒマな時期に入ったら、読書も再開したいですねぇ。

あ、今年は風邪もひかずに、元気にしてますよ^^
それでは、この時代の画期となる年が、李孟鑑さんにとって素晴らしい一年となることをお祈りしております。

明けましておめでとうございます - 李孟鑑 (女性)

2019/01/03 (Thu) 08:10:19

としさん

明けましておめでとうごさいます。
本年も、どうぞよろしくお願い致しますね(・∀・)

いきなりですが、9月の書き込み(↓)で名前を出した、アルジャーノン・ブラックウッド。
としさんに、ちょっとおすすめです!
小説の世界観というか、手ざわりというか、ラブクラフトとけっこう通じるものがあるんです。
しかも調べてみたら、ラブクラフト自身が随筆の中で、好きな作家としてブラックウッドを挙げているではありませんかー。

私は、ラブクラフトの個性の一つに、「遥か遠くからコンタクトして来る恐怖」という要素があるような気がするんですよ。
遥か古代から潜んでいた存在、遠い宇宙から飛来する恐怖、古い過去の記憶のよみがえり、深い夢がもたらすもの……などなど。

で、ブラックウッドのいくつかの作品にも、似たような要素があります。
ブラックウッドはコズミックホラーの要素はなくて、ホラーファンタジーという感じですが、読んだ手ざわりが似てるなーと思った次第です。
代表作の「柳」、「ウェンディゴ」には、自然の精霊とも古代神ともつかない存在が登場するんですが、そんなところも似ていますね。

まあしかし、おすすめといったものの、軒並み絶版らしいので(汗)。
図書館の隅っこで、もし見かけて、気が向いたらちょっとのぞいてみてやってくださいませ(笑)

としさんは、高校時代にラブクラフトと出会ってるんですねー。
私は中学のときでしたが、中学生にはちと、難しかった(汗)
ラブクラフトとももう長い付き合いです(笑)

それでは、今年が良い年でありますように。
体調は大丈夫ですか? ご自愛くださいね。
としさんの御多幸をお祈り致します(・∀・)ノ

ありがとうございます!^^ - 管理人とし (?)

2018/10/01 (Mon) 19:30:46

>李孟鑑さん!

レスが遅くなってしまいましたが、どうもありがとうございます!^^
毎年だんだんそうなってるんですが、2018年はまた本当に過ぎるのが速くって、イヤになっちゃいますね。あと3ヶ月しか残ってないとか、どーなってるんでしょう。な~んにもしないうちに時間が飛び過ぎていってます(苦笑

こちらは7、8月はとにかく暑かったですが、9月は雨が多かったせいでとても過ごしやすかったです。まあ、台風が多いのには閉口してますが、幸い僕の住んでる地域にはさほど大きな被害はありませんでした。今回も。ただ、また似たようなコースで25号が来るみたいなんで、油断は禁物ですかねぇ。

ホラー系で僕が昔ハマったのはクトゥルフ神話関連の本たちでした。コズミックホラーという分類になるのかな? 高校時代にずいぶんのめり込んだもんでしたが、いまちょうど放送しているアニメ「オーバーロードⅢ」でクトゥルフ神話の<邪神>が召喚されてたので、個人的にニヤニヤしてました。

それはどうでもいいんですが(笑)、ある作家の主張によると、ホラー小説とか怪談とかにもっとも必要なのは「雰囲気と形式」なんだそうです。怪談話を例にするとわかりやすいと思うんですが、「語り」の文学が基になってるので、話そのものの筋立てより、話者による雰囲気作りだったり、聞き手を引き込む話術だったりという部分にこそ恐怖の本質がある。まったく同じ話でも、稲川淳二が演じるとより怖いってことですね。
これを文章表現に置き換えて考えると、雰囲気作りのためにディティールに拘るのは大いに意味があるけれど、ただリアルに描写することそのものに「怖さ」はあまり関係がない、ということになるかと思います。
李孟鑑さんのおっしゃる通りで、その場の空気感や人物の内面描写をどう表現するか、どのように読者を恐怖させるか、そのセンスが重要なのでしょう。

泉鏡花に岡本綺堂ですか~。僕はそれぞれほんの2、3作しか読んだことがないので、もっと古典を勉強しなきゃなあ。僕の場合、そもそもあまりホラーを読まないんだけれど、現代作家だと「リング」の鈴木光司とかですかねぇ。ベタだけど(笑

いつもありがとうございます♪
季節の変わり目ですから、李孟鑑さんも体調など崩されませんよう、ご自愛くださいね^^

お誕生日おめでとうございます - 李孟鑑 (?)

2018/09/27 (Thu) 13:29:14

としさん

お誕生日おめでとうございますー!
(翌日になっちゃいました(汗))

いやー今年の夏は暑かったですねえー。
こちら青森も猛暑でしたが、暑い中に時々冷夏が来るという、よく分からない気候でした。

ものすごく暑い日が続いた後、2~3日、半袖だと肌寒い日が挟まるという……。
時々寒くなってくれたおかげで猛暑を何とか乗り切りましたが、気温差が大きすぎて、体にはけっこうダメージが(笑)。

そんな今夏、わたしはオカルト系ばかり読んでいました。
暑かったから、というわけでもないんですが(笑)。

ゴシックホラーとか、明治大正の文豪が書いたものなど、古めのものをいろいろ読んだんですが、オカルトも表現力が大事だなーと、つくづく思いました。
これまではどちらかというと実話派で、リアルであれば表現は拙くてもいいんじゃないか、と思ってたんですが。

でも、恐怖って、形があまり定まらないものですよね。
その場の空気感や人物の内面描写、背景なんかを描き込んで、それによって間接的に表現するしかないと思うので、これは高い表現力や感性が要るんじゃないかなーと、あらためて。

いろいろ読んだうちでお気に入りは、泉鏡花と岡本綺堂です。
あと、アルジャーノン・ブラックウッドが気になってます。いいのがあれば買おうかなーと思ったりして。

なんか、近況報告になってしまいました(笑)
それでは、猛暑の疲れもたまっていると思いますので、まだまだお体お気をつけてください。

幸多き1年になりますことを、お祈りしてします(・∀・)ノ

あけましておめでとうございます - 管理人とし (男性)

2018/01/02 (Tue) 12:32:27

体調不良を誤魔化しながら繁忙期をなんとか乗り切ったと思った年末、29日に8度5分の熱を出し、そのまま寝床で新年を迎えてしまった とし です。みんさん、こんにちは。

ええ、ええ、わかっていますとも。繁忙期一ヶ月半の激務で身体がボロボロになって、体力がなくなったところで体調を崩すのは、もう年中行事のようなものです。
年があけてやっと酒を飲めるようになってきましたが、このうっとうしい咳が収まるには、まだ数日はかかることでしょう。
このまま”強制寝正月”で正月休みが終わってしまうよーな気がする2018年ですが、今年が良い年でありますよーにと、神さまにでもお願いするしかないですかねぇ。^^;

>李孟鑑さん!

あけましておめでとうござます!^^
こちらこそ、今年も仲良くしてもらえたら嬉しいです。

健康は大事ですよね! 風邪引いてるだけにホントにそう思います。とりわけ40過ぎという時期は、急に若い頃の身体とのギャップに直面させられるように思えてなりません。僕がジムに行くようになったのはまさにこの点を実感したからでして、鍛えないと確実に衰えていくんですよ、筋肉って。
アスリート以外はほぼ意識しないでしょうが、人間の体幹を支えるインナーマッスルと、腹筋、背筋は特に重要です。ここがちゃんとしていれば、肩こりと腰痛からは無縁でいられますし、ご指摘のように内臓にとっても良い状態になるのでしょう。

創作に関しては、よく似た感じですかねぇ(苦笑
僕の場合は、創作意欲そのものがない、というわけでは決してないのですが、「これを描きたい」という人物とかテーマとかが見つけられずにいます。
僕が扱う戦国時代モノに限っても、この20年で新人作家さんがすごく増えて、これまで扱われなかったマイナー武将もたくさんフォーカスされるようになってきました。手垢がついたから、というのは言い訳でしかないですが、「これ」と入れ込むのがなかなか難しいんですよ、気分的に。

なんか愚痴みたいになっちゃいましたね(苦笑
李孟鑑さんの2018年が、実り多き一年でありますよう、お祈りしております^^

あけましておめでとうございます - 李孟鑑 (女性)

2018/01/01 (Mon) 16:35:57

としさん

明けましておめでとうございますー!
今年もどうぞ、仲良くおつき合いくださいね。

恒例の、今年の目標ですが、
今年は腹筋をしっかり鍛えたいと思います(そっちですかー)。
いやー。人間の内臓って、お腹の筋肉で支えられて正しい位置に収まっているんですって。
でも、特に脇腹と下腹部の筋力が低下すると、内臓の位置が下がって
いろいろと不健康な症状が出るんだそうです。
私、ちょっと当てはまるんですよねー……。最近、妙にお腹が冷えやすいとか。
というわけで、内臓が正しい位置に戻るように、しっかり腹筋を鍛えます。

筋トレ始めてからそろそろ半年くらいかなー。
ダイエット効果はほぼゼロですが、生まれて初めて筋肉量が増えたので、
気を良くして真面目に続けます(笑)

創作の目標の方は、……書かないでおきます(汗)
正直、けっこう行き詰まり気味ですが、作品完成の気持ちはまだ折れてないですぞ(・∀・)ビシッ
大きくてこ入れする計画もあったりして、お仕事の合間にちょっと案を練ったりしてはいます。

ちなみに、去年ここの掲示板に書いた目標は、……達成できてませんねー(汗)
ジョイスの「ユリシーズ」なんかは、かなり進んだんですよ。
でも途中で、南米のマジック・リアリズム系の作品を読んだら、精神がそちらにシフトしてしまいまして、現在もストップ中(笑)。

読書は精神的な活動なので、何が読みたくなるのかわからないものですよねー。
なので、今年は読書目標は立てずにおきます。
あ、でも泉鏡花はもっと読みたいかな。鏡花の世界観はイマジネーションを刺激してくれます。
心の栄養になります。

長くなりました。この辺で。
としさんも、健康で実りの多い一年でありますように。
今年もよろしくお願いします(・∀・)ノ

つれづれに - 管理人とし (男性)

2017/09/27 (Wed) 20:43:50

>李孟鑑さん!

ありがとうございます~^^
もうこの年にもなると、誕生日ってぜんぜん嬉しくもないんですが、今年も宴会やってくれる飲み友達が居てくれて、プレゼントもらったりおごってもらったりしたもので、あらためて有り難いことだな~とか、思ったりもしております。
お陰で今日は夕方まで酒が抜けなくて、体調すごく悪かったですが(苦笑
まあ、そんな感じで、こちらは相変わらずです^^

今年はなんか変な夏でしたねぇ。7月がやたら暑くて、どうなることかと思ってたんですが、8月になると雨がすごく多くって、日照がないものだからかなり過ごしやすくて。9月に入ってからは、残暑っぽい感じもなく秋を感じられてる今日この頃です。
良い季節だし、冬になったら忙しくて動けなくなるんで、その前にどっか旅行にでも行きたいな~なんて思っているんですが、休みのたびに酔っ払ってダラダラしてるダメ人間です(汗

ジム通いは一応、まだ続いてるんですよ~。もともとガテン系の身体なんですが、腕とかはさらに太くなったかなぁ。まったく体重は減ってないのでダイエット効果はイマイチなんですが。あ、でも、ストレッチだけは頑張ってます。

仕事が繁忙期に入るのは、例年、11月の下旬からですね。あと2月ほどはヒマなんで、なんか有意義に過ごさなきゃな~と思ってはいるんですが、思いながら日々飲んだくれてるだけとも言えます。
困ったもんですねぇ(苦笑

お誕生日ですね - 李孟鑑 (女性)

2017/09/26 (Tue) 23:27:58

としさん
お誕生日おめでとうございますー。

お久しぶりです。お変わりありませんか。

こちら弘前は、何となくダラダラと暑い日が続いていますが、さすがに夜風は冷たくなってきました。
近年は気候が変わったのか、夏がいつまでも続いて、秋を感じないままに冬が来る年が多くて残念なんですが、風の冷たさの中にはちょっとだけ秋の雰囲気が残っている気がします。

私の方はこれといった変化もなく……。相変わらず日々が過ぎるのが早いです(笑)
もう少し余裕をもって過ごしたいなーと考えて、毎日のスケジュールを少しずつ見直しています。(あ、1月にも同じこと書いてますね(汗))
クリエイティブであるためには、精神的にある程度、暇である必要があると思うのですよ(汗)
もう少し、たとえば季節の移ろいを感じたりして、イマジネーションを刺激したいですねー(笑)

一応の変化といえば、この夏からダイエット目的で筋トレ始めました(笑)
面倒なのでジムなどに通ったりはせず、もっぱら自宅でやっています。
兄弟にねだって、BCAAのサプリをめぐんでもらったりして(笑)
としさんは、まだトレーニングしていらっしゃいます?

としさんは、これからお店が忙しくなる時期でしょうか?
お体にお気をつけくださいね。ゆるりと行きましょう。
充実の1年になりますように!

管理人とし - つれづれに (男性)

2017/01/03 (Tue) 21:47:23

はい! 
というわけで、2017年も始まりましたね!
この2年、まったく創作をしてない管理人です。皆さんこんばんは^^;

>李孟鑑さん!
あけましておめでとうございます~♪
いや~、一年過ぎるの早いですねぇ。
ご承知のように相変わらずな僕ですが、今年もぜひよろしくしてやってください。

李孟鑑さんは文筆業ですから、本業をこなしてさらに趣味の創作というのは、やっぱり難しい部分が多そうですねぇ。
創作に関して言えば、自らの意思でもって無理やり書くというより、意のままにならない衝動や情熱や勢いなんかによって、書かされちゃうというか、書かずにおれないというか、そういう状態の時が一番筆が進むんじゃないかと思うようになりました。職業作家として「仕事」をするというならまた別ですが、僕のようなアマチュアは、年を取れば取るほど自分への動機付けが難しくなってきています。自分で書くより他人が書いたものを読む方が楽だからだろ~なあ。
良くないですね。

読書について言えば、読書メーターを始めてみてわかったんですが、この3年ほどの僕の読書量は、年間150冊前後のペースで安定しています。これ以上にはなかなか増えないので、これくらいがちょうど良いのかもしれません。
「眼球譚」というのは聞いたことなかったのですが、「ユリシーズ」はちょっと読んでみたいかも。

ゆるく、で、いいですよね。
あまり自分を追い込んでも良いことないですし、気楽に行きましょう、お互いに(笑

あけましておめでとうございます - 李孟鑑 (女性)

2017/01/02 (Mon) 22:04:20

としさん

あけましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。
今年も、どうぞ仲良くおつきあいくださいませ!(・∀・)ノ

わたしの今年の目標、第一はやっぱり「執筆を復活させること」ですねー(汗)
昨年はいろいろ忙しくて、結局ほとんど書けないままに終わってしまいました……。心残り。
とはいえ、スケジュールをうまくすれば、もっと時間が作れるような気がするんですよ……。そんなわけで、現在試行錯誤中です。
一日中時間に追われるのって、ちょっと精神的にも不健康ですし。

連載再開のめどは、残念ながらまだ立ってないんですが、夏に一度お話しましたが、とりあえずごく短い作品を計画中です。
以前考えていたのは、50枚くらいの短編だったんですが、もっと短い、10枚くらいのを考えています。歴史小説で10枚だと短編というより掌編ですね。
短いと全体を見渡しながら創作できるので、少しずつしか書けなくてもモチベーションを維持できそうです。
生活を調節して、今年中には連載の方も1話でも、2話でも。レベル低いー(笑)

読書目標も。
去年は恐怖小説系にはまって、そればかりになってしまったので。今年こそもっと歴史系の本を!
それから、以前に挫折したものに再挑戦しようかとも思っています。
とりあえず今考えているのは、高校のときに2ページ読んで倒れた、ジョイスの「ユリシーズ」と、10年前に1ページで斃れた、バタイユの「眼球譚」です。
あせらず、すこーしずつ、ちょっとずつ進んで、今年中に読了、くらいのつもりで、ゆるくいきます(笑)

それでは、としさんにとって、良い年になりますように。
今年もよろしくお願いしますー(・∀・)ノ


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.